学ぶ意欲を刺激する教育施設
充実した時間を過ごせるキャンパスライフ

日本工大には、まだまだ伝えきれない魅力がたくさんあります。新しいものづくりへの挑戦、大切な仲間と過ごす楽しいひととき。学生生活をより充実したものにできる施設や活動を紹介します。

ソーラーチューブ1号館の屋上にある造形物は、国内大学で初めて採光型太陽電池モジュールを使った最大発電電力13.1kWのソーラーチューブ。
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)との共同研究と並行して大学独自に設置しました。

学ぶ意欲を刺激する教育施設

「もっと学びたい」「もっとスキルを伸ばしたい」と、学ぶ意欲が刺激され、
「伝統」と「最先端」を実感できる施設や設備がそろっています。

research1
research2

research3.jpg

スチューデントラボ

個人でも友達同士でも、いつでも自由にものづくりに打ち込めるスチューデントラボ。工作機械や道具も利用できます。詳細はこちら

research4.jpg

機械実工学教育センター

70台の設備機械が設置された「機械工作室」、高性能PCと最新CADソフトがそろう「CAD/CAM/CAE演習室」、設計・製図の授業のほか、空き時間に自由に作業ができる「製図室」を整備しています。詳細はこちら

img-06.jpg

学修支援センター

誰もが自由に利用できる自修室です。学業サポートのほか、大学生活や人間関係についての悩みといった、学生一人ひとりの相談にも専門スタッフが対応します。詳細はこちら

img-07.jpg

英語教育センター

英語コミュニケーション能力を向上させ、異文化・多文化環境に立ち向かえる意識と能力を身に付けるための多様なプログラムを用意しています。詳細はこちら

img-08.jpg

教職教育センター

教職課程履修学生と、教員を志す学生を支援しています。また、各県の教員採用試験情報の収集や非常勤講師、常勤講師などの求人紹介等の支援も行っています。詳細はこちら

research5.jpg

スチューデントホール

授業以外の時間に多くの学生が集まる人気施設。地下には「防音スタジオ」が整備されており、部活やサークルで利用されています。詳細はこちら

research6.jpg

箱根登山鉄道の車両

2019年7月に引退した箱根登山鉄道の車両「モハ1形103号」を譲り受け、学内の工業技術博物館前に設置。機械工学系の実習教材として活用されています。詳細はこちら

lccenter1.jpg

lccenter2.jpg

LCセンター

LCセンターは、学園創立100周年を記念して建設されたことから「百年記念館」とも呼ばれています。学術研究施設として豊富な図書や文献を備え、インターネットやパソコンも多数整備しています。詳細はこちら

facility1.jpg

LCセンターと食堂、クラブ棟をつなぐアーケード。

facility2.jpg

41の部室と4つの会議室、男女別のシャワー室を完備したクラブ棟。多くの学生が利用するため、クラブ間の交流も活発。

facility3.jpg

日本工大が所有する工業技術博物館の工作機械群は「機械遺産」に認定。

充実した時間を過ごせる日本工大でのキャンパスライフ

日本工大には、大学生活を満喫できる場や活動がいっぱい。仲間との交流を深め、4年間の学生生活を彩る環境がそろっています。

バーベキュー

キャンパスでバーベキューが楽しめる!研究室やサークルの仲間との交流に。

アカデミックリビング

多目的講義棟内のアカデミックリビング。落ち着いた空間で、自由に学修できます。近くには購買コーナーやブックカフェ(書籍売場)もあります。

体育祭

学生たちが熱く盛り上がる体育祭。
仲間と汗を流して楽しい1日を!

life1.jpg

大学生活のはじまり。期待に胸が高鳴る入学式。

life2.jpg

学生企画の夏祭り。屋台やライブ、盆踊りなど1日楽しめます。

life3.JPG

本学の学園祭「若杉祭」。さまざまな企画や研究室の展示などが披露されます。

life4.jpg

学位記が手渡される学位記授与式。
恩師や仲間と過ごす最後の時間。

天満宮

大学建設時に出土した石祀を祀る天満宮。就活生や受験生が参拝する姿も。

セミナーハウス

新潟県妙高高原に所有するセミナーハウス。赤倉温泉に近く、ウィンタースポーツも楽しめます。

学生駐車場

学生駐車場には、200台程度のスペースを確保。車通学も可能です。

トレーニングルーム

ウェイトトレーニングマシンなど多様な機器を完備したトレーニングルーム。目的に合わせて自由に利用できます。