Q&A

Q&A

Q:本学会場以外で実施する試験はありますか?

一般選抜入試は、本学会場(埼玉県)を含め全国14ヶ所に試験会場を設けています。
各試験会場の日程は、こちらをご参照ください。

Q:募集要項・出願書類を入手するにはどうすればよいのですか?

募集要項・出願書類等からダウンロードできます。

Q:出願するには、どうしたらいいですか?

日本工業大学における出願は全てインターネット(Web)で行います。インターネット出願ページへアクセスして出願してください。

Q:他大学との併願はできますか?

特別選抜入試一般推薦入試(指定校)専門高校入試(A工業科)以外の入試は、すべて併願が可能です。

Q:複数の学科・コースを志望できる入試の場合、異なる学部の学科・コースを志望できますか?

できます。3学部6学科2コースの中から選択できます。

Q:一般推薦入試(公募制)・専門高校入試(B工業科)·総合型選抜入試は再度受験することはできますか?

できます。学科・コースを変えて受験することも、同じ学科・コースを再度受験することも可能です。

Q:一般選抜入試英語外部試験利用は、どんな入試ですか?

英語外部試験において本学の指定したスコアを保持していることにより、英語を除いた試験教科で受験が可能な入試です。数学、理科の試験問題は、一般選抜入試Bと同一問題です。

Q:延納手続はどうしたらよいですか?

併願可能な入試に合格した方で、他大学受験のため学費等の延納を希望する方が対象になります。手続は以下のとおりです。
入学金を締切日までに納入し、「学費等延納願い」(本学所定用紙)を提出してください。
併願受験大学の合格発表日の翌日までに、学費等を納入してください。但し、最終期限は2021年3月11日とします。
入学手続書類についても、延納日までに提出してください(延納日当日の消印有効)。延納は他大学を併願受験する場合に限り認めます。それ以外の理由によるものは認めません。

Q:日本工業大学は、どのような入試がおすすめですか?

受験生の皆さんのご要望に応じ、多くの入試を用意しています。

奨学金にチャレンジ!

高校の成績に応じた選択

全体の学習成績の状況 4.3以上の方 → 特別選抜入試
工業科高校の方:専門高校入試(S工業科)
全体の学習成績の状況 指定値以上の方 → 普通科高校の方:一般推薦入試(指定校)
工業科高校の方:専門高校入試(A工業科)
全体の学習成績の状況 3.2以上の方 → 普通科高校の方:一般推薦入試(公募制)
工業科高校の方:専門高校入試(B工業科)

一般推薦入試(指定校)および専門高校入試(A工業科)についてのご不明な点は、高等学校を通じて入試室へお問合せください。

課題・プレゼンでチャレンジ

総合型選抜入試

筆記試験でチャレンジ

一般選抜入試

大学入学共通テストでチャレンジ

共通テスト利用入試

英語外部試験を活かしたい

一般選抜入試英語外部試験利用

※その他、ご不明な点がありましたら入試室までお問合せください。
TEL. 0480-33-7676(直) E-mail: nyu-shi@nit.ac.jp